スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

考えること 

1月11日


1年ほど前からみさせていただいている、障害者さんのレッスン。
並歩でバランスを保ちながら誘導できるようになり、速歩へ…というチャレンジは本人も怖がり、閉ざしました。
では、私がつかなくても動かせるように、と思い細かい注意や、飽きないための色々なゲームを考えて、楽しんでもらえるようにしてきたつもりです。

昨年の暮れ、忘年会でのジムカーナでは、最後の少し、ひとりでゴールしたことをきっかけに、私の中でも変化が。
目印がアルファベットなのもあり、コースをおぼえることはとても難しい。文字もどこまで理解があるのかわかりません。
ただ、コースを覚えてスタートからゴールまでひとりで行うことはできるかも!!と思いました。

そこで今日、JOYが途中で止まり動かなくなっても、アドバイスと応援だけで、しばらく見守ることに…。
いつものように、蹴ってもJOYは動かない。
次第に自分の声も大きくなったその時、「ハイ!!」という、彼が発した声と共に、JOYが歩きだしました。(゚Д゚)!!

彼の本気の声を初めてききました。
その後、何度かコースを間違えるも、やり直して完走♪(*’ω’ノノ゙☆パチパチ

できた時にはいつも照れくさそうに笑はうのですが、今日は顔を真っ赤にして感情をどうしてよいか、わからない様子。

馬の技術ではなく、人に頼らず自分で考えること。やりきること。自信をもつこと。

彼の人生がすこしだけでも変わるように、私ができることをみつけた気がします。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umatabiwithlove.blog69.fc2.com/tb.php/644-2412d72f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。