冬の花火 

3月25日

バースデーケーキのラッピングにかけてくれていたリボンを結んであげました

P1470608_convert_20110325182118.jpg

あら、かわいい


そんな誕生日の前夜、こわ~い思いをしたラブ。


市内の温泉から戻る車内で、aikoの『花火』が流れたのをきっかけに、「なんか、花火やりたくなってきた」とつぶやいたら、

「あるよ」と友達。

マジで???

どうやら去年の夏に余った花火を友達からもらったらしく、車の中に入れっぱなしだったらしい。
(※本当は火薬なので、車の中にいれておいてはいけないそうです。)

「しけてないかな~」
と言いながら、寮の前で着火

その時、私は忘れていたのです。犬は花火が怖いということを

気づいた時にラブの姿はなく、まぁ、お散歩にでもいったのだろう、と深く考えず花火に夢中
〆の線香花火になっても戻ってこないので、遅いな~とは思ったものの、近所の犬達のところに遊びにいったのかなぁとのんきに考え、花火が終わって友達を見送り、あまりにも遅いので「ラブ~~~」と呼んでみたものの、何度呼んでも帰ってこない

夏の花火大会で、『花火に驚いて方向感覚もなくなり、どこかに逃げたまま帰ってこない犬がけっこういる』ときいていたのを思い出し、さすがに焦る私

時刻は23時過ぎ。
車でそこたしを捜索。牧場かな~とも思い行ってみましたが、いない。
寮に戻ってもいない。

そのうちも戻ってくるかも…と思いベッドに入るも、寝れない
まだ外は氷点下だし、雪にはまったら動けないし…と心配してたら、24時前に携帯が鳴りました

牧場の厩舎で、悲鳴のように吠えていたらしい…相当怖かったのね。
夜の道を1人ではしって、牧場についたものの寒くて凍えそうだし、助けをもとめていたのでしょう。

ごめんよ、ラブ

という、ちょっとした事件により、牧場関係者の中では、「冬に花火をする非常識な奴」というレッテルがはられ、ことあるごとにネタにされています

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umatabiwithlove.blog69.fc2.com/tb.php/332-9d62a558