スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮城珍道中 

4月3日


真夜中に埼玉を出発し、ひたすら下道をはしり、途中のコンビニでアイスを買ってもらい、当たらないかなぁと食べたらハズレで、夜明けの空をみていたらいつの間にか眠って、8時過ぎに宮城に入り、松島の海岸で潮干狩りの仲間入りしそうになりつつ、鮮魚センターで遅めの朝ご飯♪
ネタがでっかい鮪のお寿司とアラ汁o(^o^)o豪華だ~!!ツブ貝の串焼きも一口いただきッ!

P1450934_convert_20100410143234.jpg

と、ノリノリの道中。
でも仙台に来た目的はちゃんと馬なのです。


与那国の広場で6年前に助っ人をしていた方が飼っている、与那国馬のロクと与那国馬(クスオ)と、対州馬のハーフ(偶然にも母馬は私の知っている対州馬だった!)である九州男に会いに行ったのでした。

自宅の隣に物置を改造したという馬小屋があって、裏には放牧場とボロを堆肥にした畑も。
本業は馬とは関係ないお仕事をされていますが、日常の生活の中に自然に馬がいるっていいなぁ。

P1450937_convert_20100410143801.jpg


ロクは挨拶をしてしばらくすると草にはしり、九州男の方が好奇心旺盛。大きさもロクより大分大きかった!
家から一歩でれば乗るのもお散歩するのにもいいところ。馬と暮らすにはやっぱり場所が重要ですね!


さて、私をここまで連れてきてくれたのは、埼玉の牧場で出逢ったとってもユニークな方々。
「気仙沼に行こう!」「リアス式海岸を観たい!」という私の適当なリクエストに答えて気ままに車を走らせ、お腹がすいたといって揚げたての牡蛎フライとゲソ揚げを買い占め、そのうまさに感動したものの、食べ過ぎで胃もたれする人達・・・(=_=;)

松島のツブ貝に納得がいかず、気仙沼を目指したのに結局探し当てられず、途中でなぜか大判焼を食べ(笑)、なんだかんだで岩手の遠野まで送ってもらいました。着いたのは20時過ぎ(^-^;

最後まで甘えっぱなしだったけど、面白過ぎる思い出ができました☆

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umatabiwithlove.blog69.fc2.com/tb.php/127-1188e81c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。