木曽馬 





3月9日


今日は吹雪の中開田高原へ。木曽町はバス停にも馬が描かれてる~とのん気に構えてたら、木曽福島駅までのバスが来ない(゜Д゜;≡;゜Д゜)開田高原行きのバスに間に合わん!と通りすがりの軽トラをヒッチ。ギリギリセーフと思いきや、開田高原行きのバスの時間が1時ぐらい違うというアクシデント(汗)。


木曽馬トレッキングセンターに着いたのはお昼前でした。
ここには木曽馬が12頭いて、馬屋ではいつでも食べれるように常にエサが補給され、のびのびと放牧されていました。
積もった雪の上でぼーっとしたり、ゴロンとしたり。きなこ餅ではなく、砂糖餅状態(笑)。

4月には子馬が生まれる予定だそうですが、1歳から鞍付けを初め、2才で乗馬につかうそうです。木曽馬は成長が早く、自我が芽生えると調教が大変になるとのこと。


その後に行った木曽馬の里では、2才から調教。同じ馬でも育て方が違いますね~!
ここではお祭りの時につかう鞍やハミをみせてもらえました!当日は神主さんを乗せて馬をひくそうです。


100%純血はもういない木曽馬。顔も体格も毛色も差があるけど、短足と丸いお腹が特徴。
このあたりでは昔の様に、仕事の相棒ではないけれど、ペットとして個人で飼っている方もいます。
バス停から馬屋まで雪の上を歩くと30分ぐらいかかるからと車で送ってくれた観光所の方もお家に馬がいるそう。
木曽馬の里のスタッフの1人は木曽馬で出勤することもあるそうです。

うらやましいですねぇ(≧∀≦)

コメント

昨日はどうも!

おはようございます。
木曽馬トレッキングセンターの近藤です。
昨日は雪の中、ありがとうございました。
無事、木曽馬の里にも行けたようで安心しました。
これからも馬旅ブログ拝見させていただだきますね~!
昨日の木曽馬トレッキングセンターのヤフーブログにサチコさんのこと紹介させていただきました。

これからも頑張ってくださいね!!

  • [2010/03/10 06:48]
  • URL |
  • 木曽馬トレッキングセンター
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

木曽馬トレッキングセンターさん

こちらこそ、バタバタした中、暖かくむかえてくださってありがとうございました!
昨日木曽馬に乗りましたよ~(^o^)
トレッキングセンター出身の系統の子達にも会えました!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umatabiwithlove.blog69.fc2.com/tb.php/106-66e5f8fb