スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Freedam Horse Show 

3月28日


世田谷の馬事公苑に行ってきました。
ちょうど桜祭りで、記録会やパレード、ポニー競馬等、イベント盛り沢山で出店やフリーマーケットもあり、大勢のひと

中でも感動したのがホースショー

パレードからはじまり、
             P1450831_convert_20100330141758.jpg

サイドサドルで駆歩はカッコいいP1450836_convert_20100330143223.jpg

ホースショーでは、シーソーをしたり、椅子に座って算数をします。

P1450843_convert_20100330144139.jpg  P1450845_convert_20100330145854.jpg


「1+2=?」の問題に3回前掻きをしたり…「この答えで本当に大丈夫?」の答えにうなづいたり。

P1450855_convert_20100330145456.jpg  
縄跳びだってできちゃう

『Freedom Horse Show』
とは、馬に一切の鞍や手綱をつけることなく、馬と人が心で通じ合う演技のこと。馬を道具で支配•従属するのではなく、人の要求を馬自身が理解し、楽しそうに自由にパフォーマンスする演技だそうです。


日本で演技をするのはスターホースである14歳のキャメロット(調教師とのコンビは8年目)と8歳のメレンダの2頭だけ。


P1450865_convert_20100330151036.jpg  P1450859_convert_20100330150611.jpg

立ち上がってみせたり、2頭の背中に立って歩いたり。

司会者が調教師さんのことを、「ホースウィスパラー」と言っていたけど、本当に馬と話しているみたいでした

こんな馬との付き合いができたらいいな~


P1450867_convert_20100330150906.jpg 
最後はお辞儀まで





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。